無料プレゼント

インターネットを使って月収100万円以上を稼ぎ出し、お金にも、時間にも、誰にもコントロールされない、自由な生活を送ることは本当に可能でしょうか?


「はい、可能です。」


もしあなたが、自由な生活を望むのなら、今すぐ、【期間限定】で配布中の無料レポート「金持ち父さんのネットビジネスで経済的に自由になる方法」をお受け取りください。


このレポートが、あなたを自由な生活へと導くことをお約束します。

2008
10月
21

何を売るのか?

インターネットビジネスをするということは、
あなたは、そこから何らかの収益を得ることを
目的としていると思います。


アフィリエイトでしたら情報を提供したり紹介したり、
情報起業ならノウハウやツールを提供したりと、
様々なものを提供してその代価として
報酬や利益を得ていると思います。


ここで一つ大切なことは、あなたは、
メルマガやセールスレターで
商品やサービスを売っているのでは
ないということです。


それではいったい何を売っているのでしょうか?



今回は“コンセプト”についてお話しします。


何を売っているのか?


それはズバリ、


“コンセプト”


なのです。


実は、これがあなたが売らなければならない
ものなのです。


「コンセプト」を辞書で調べると、

1.概要
2.広告で、既成概念にとらわれず、商品や
サービスを新しい視点で捉え、新しい意味づけを
与えてそれを広告の主張とする考え方

と出てきます。


ここで言う“コンセプト”とは、
もちろん2のほうですね。


具体的には、以下のような内容を売るということになります。


その商品やサービスから得られる

・利益
・結果
・成果
・問題解決策
・夢

等を売ることになります。


例えば、あなたがダイエットをする方法を
販売しているとします。


その場合、顧客が求めているものは
どのようなダイエット法なのかという詳しい説明ではなく、
痩せるという結果とそれがもたらす利益です。


あなたは、痩せるという結果とその利益を
売らなければなりません。


もちろんそのためには、ダイエットの方法に関する
説明も必要となります。


しかし、あくまでも顧客が求めているものは
痩せるという結果とその利益です。


利益には様々なものが挙げられると思います。


それは、綺麗なドレスを着ることができる
ということかもしれませんし、
異性にモテるという事かもしれません。


また、それは健康を維持するという
問題解決策であるかもしれません。


顧客は、ダイエットをすることで得られる、
様々な利益を買いたいのです。


マーケティングにおいて、

-適切な商品やサービスを
-適切な人に
-適切な説明で

届けるということが極めて重要になります。


この時、コンセプトが明確でないと、

-何が適切な商品なのか
-誰が適切な人なのか
-どんな説明が適切なのか

分からないですよね。


あなたはいったい何を売っているのか?
何を売ろうとしているのか?


この機会にもう一度“コンセプト”について
考えてみてはどうでしょう。

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin
« コンテクストを広げる 何を売るのか? 幸せの習慣 »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

特別プレゼント

送信後スグに、あなたのメールボックスに特別プレゼントのダウンロード先をお送りします。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。

■メールマガジンを読んでみませんか?
「金持ち父さん」のネットビジネスで経済的に自由になる方法【特別講座】
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

プロフィール


▼夢リタ公認▼
インターネットコンサルタント
夢リタコンサルティング講師

木村哲也
プロフィール
インターネットを使ったビジネスで、
月収100万円以上を稼ぎ出し
自由な生活を送る方法を伝授します。

お薦め商材



■■■インターネットで稼ぐ!



■■■投資で資産を増やす!




最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

  • このブログを myyahoo に追加
  • このブログを GoogleRSS に追加
  • このブログを ハテナRSS に追加
  • このブログを Livedoor RSS に追加
  • このブログを goo RSS に追加